導入事例 - 株式会社ワンスター様|モデルキャスティングサービス「週末モデル」
複業支援プラットフォーム:週末モデル

スタジオもカメラも用意がいらない!?
商品PRもコストダウンも叶えられる「リモフォト」

株式会社ワンスター様

「無数の新しい価値で、多数の世界一を」をビジョンに掲げ、クライアントの課題に深く入り込む、デジタル×ダイレクトマーケティング支援事業を行っている株式会社ワンスター様。
今回は西日本クリエイティブ局、局長の佐藤さんにお話を伺いました。

課題

  • 実際に商品を使ったレビュー、量も質もほしい
  • 様々な女性のライフスタイルで、共感をつくりたい
  • 日常だからこそ出せる、リアルな使用イメージ

“実際に”商品を使ったレビュー、量も質もほしい

シャンプーや美容液など女性に向けた商品を担当しているのですが、コンテンツを作る際にレビュー(クチコミ)が足りなかったんです。
女性に商品をPRする上で大切なことは、その商品で解決できるお悩みや、なれる理想像に共感してもらうこと。どんなにいい商品でも誰も使ったことがないものよりも誰かが使ったレビューがあることで信頼感を得られます。
そのため実際に商品を使ってもらって、使用感のイメージ画像や感想が欲しかったんです。新しい商品をPRする際は誰か一人ではなくて様々なライフスタイルを持った、たくさんの方々のレビューがほしかったんです。

実際に商品を使ったレビュー、量も質もほしい

様々な女性のライフスタイルで、共感をつくりたい

レビューをしている人の年齢やライフスタイルが近い人ほど影響力があり、共感がうまれます。今回、僕が担当した商品のターゲットは30〜40代のオトナの女性たち。同年代の方を15名ほどピックアップして撮影の依頼をしました。
週末モデルに登録されているユーザーさんたちは“モデル”さんだけではなく、普段はお仕事をされている方から主婦の方、ママの方など様々なライフスタイルをお持ちの方がいらっしゃるので、そのお仕事やライフスタイルだからこそのコメントも頂けました。

様々な女性のライフスタイルで、共感をつくりたい

日常だからこそ出せる、リアルな使用イメージ

週末モデルでは実際に撮影を行うキャスティングもしましたが、主に利用したのは「リモフォト 」。
リモフォトはモデルさんたちに来てもらって撮影をするキャスティングプランとは異なり、モデルさん自身が商品や商品を使っている風景を撮影して頂くプランでした。モデルさんたちに使ってほしいシャンプーや美容液をお送りして、使ってみた感想や使用画像を送ってもらいました。自宅などで自分で撮影をされているのでSNSで見かけるような、本当にその商品を使っているリアル感が出せるんです。

また、仕事柄よくストックフォトで画像を購入するのですが、週末モデルのリモフォトは画像1枚あたりがストックフォトと同じくらいの価格で、その商品専用の画像ができるので、使用感イメージもコストダウンにもとても効果的でした。

今回は30・40代の方に撮影をお願いしましたが、今後はその他の年齢層や主婦の方やママなどライフスタイルを限定した撮影を依頼したり、モデルさんたちを集めて商品を使ってもらっての座談会なども企画をしています。

佐藤さん、ありがとうございました!

株式会社ワンスター 佐藤隆太さん

1989年生まれ。TVCM制作会社を経て、2015年に「ワンスター」に入社。現在はクリエイティブディレクターとして、西日本の案件全体を統括。得意分野は、ヘルスケアや美容など。

https://one-star.jp
https://recruit.one-star.jp
https://twitter.com/strt310

無料でクライアント登録

その他の事例

goto pagetop